第74回舞踊学会大会

令和 4 年 9 月吉日

会員各位

第74回舞踊学会大会実行委員会
 

第74回舞踊学会大会についてのお知らせ
−大会の「対面での開催」と「情報交換会の中止」について−

 

 時下、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。日頃より、当学会大会の運営に関しましてご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 さて、今年の11月19日(土)・20日(日)に予定されております第74回舞踊学会大会の開催について、9月3日開催の舞踊学会理事会において以下のように決定しましたので、お知らせいたします。

 大会の開催については、現在もなおコロナ禍で大変厳しい状況が続いております。会場校である聖心女子大学のコロナ対応の方針、並びに諸般の状況を鑑み、11月の学会大会はコロナ感染防止対策を徹底しつつ「対面で実施する方向」で準備を進めること、ただし、1日目の夜に予定されていた「情報交換会」については、皆様の健康や安全面を最優先し、中止することを決定いたしました。

 「情報交換会」参加をご予定いただいておりました皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申しあげます。 既に、「情報交換会」の参加費をお振込いただいた方には、大会事務局から個別にご連絡を差し上げ、参加費を返金させていただきます。

 学会大会の3年ぶりの対面での開催が実現することを祈って準備を進めてまいります。今後感染拡大等により変更がありましたらその都度お知らせいたします。 学会大会へ奪ってご参加いただきますよう、皆様のご登録をお待ちしております。
 

お問い合わせ先:第74回舞踊学会大会事務局
E-mail:buyougakkai2022@gmail.com
 


 

第74回舞踊学会大会概要(9月3日一部修正)

 1日目の夜に予定されていた「情報交換会」については中止となりましたので、該当箇所を修正いたしました。

■期日:2022年(令和4年)11月19日(土)・20日(日)

■会場:聖心女子大学 宮代ホール・3号館

■大会テーマ
「ダンス教育をめぐる境界を超え、未来へつなぐ」
 −多様な身体表現・コミュニケーション・SDGs教育(ESD)−

≪企画の趣旨≫
 本大会では、幼児から高齢者に至る人間の生涯を視野に入れたダンス教育を取り上げ、これまでダンス教育が抱えてきた「学校の内と外」「体育と芸術」という2つの境界と、それを越えた往来と拡張に向けて、「多様な身体表現・コミュニケーション・SDGs教育(ESD)」から、大会テーマ「ダンス教育をめぐる境界を超え、未来へつなぐ」を設定した。
 大会特別企画として、一日目の基調講演&鼎談では、ゲスト講師をお招きして「SDGsを実現する教育としてのESDの真髄:2050年の教育への再想像」と題して、現在あらゆる場面で注目されている「SDGs教育(ESD)」(持続可能な開発のための教育)からダンス教育の可能性につなぎ、二日目のシンポジウムでは、多様性とダンス、障がい児の身体表現遊び、学校におけるダンスとESD、芸術と教育,などの様々な立場と切り口から大会テーマに迫り、ダンス教育の現実と未来の姿を描いていきたい。

 ■大会スケジュール

1日目:11月19日(土) 2日目:11月20日(日)
9:30 受付開始 
 【3号館1階 宮代ホール前ロビー】
9:30 受付開始 
 【3号館1階 宮代ホール前ロビー】
10:00〜12:00 一般研究発表
 【3号館3階332、4階342】
10:00〜12:00 一般研究発表
 【3号館3階332、4階342】
12:00〜13:30 昼食
 【参加者控え室:3号館4階343、344】
12:10〜13:30 理事会【3号館3階334】
12:00〜13:30 昼食
 【参加者控え室:3号館4階343、344】
13:40〜14:30 総会
 【3号館1階 宮代ホール】
13:30〜16:00 シンポジウム
「ダンス教育をめぐる境界を超え、未来へつなぐ」
多様性とダンス、障がい児の身体表現遊び、学校におけるダンス、芸術と教育、多様な立場からテーマに迫る

【3号館1階 宮代ホール】

14:45〜17:00 基調講演&鼎談
「SDGsを実現する教育としてのESDの真髄:2050年の教育への再想像」 
 永田 佳之(聖心女子大学)

「基調講演を受けダンス教育につなぐ」
 永田佳之+貫成人+村田芳子
 【3号館1階 宮代ホール】

18:00〜19:30 情報交換会(夕食会)
【4号館:聖心グローバルプラザ1階
 ラ メンサ ジャスミン】<未定>

 *本部【3号館3階331】

 

■特別企画

(1)基調講演&鼎談
 11月19日(土)14:45?17:00 3号館1階 宮代ホール

「SDGsを実現する教育としてのESDの真髄:2050年の教育への再想像」
 ゲスト講師:永田 佳之(聖心女子大学 現代教養学部 教育学科教授)
 SDGs教育(ESD)についてユネスコなど国際的な場で教育活動など幅広く活躍。

「基調講演を受けてダンス教育につなぐ」
 永田 佳之+貫 成人(専修大学)+村田 芳子(司会、平成国際大学)

 

(2)シンポジウム
 11月20日(日)13:30?16:00 3号館1階 宮代ホール

「ダンス教育をめぐる境界を超え、未来へつなぐ」
 −多様な身体表現・コミュニケーション・SDGs教育(ESD)−

司会・進行:猪崎 弥生(放送大学、舞踊学会会長) 
シンポジスト:
「多様性とダンス」八木ありさ(日本女子体育大学)
「障がい児のウェルビーイングと身体表現遊び」大橋さつき(和光大学)
「ESDから学校におけるダンスの可能性を探る」山ア 朱音(横浜国立大学)
「様々なバックグラウンドを持つ子どもたちとアーティストとの出会い
 〜ダンス・ワークショップの可能性〜」堤 康彦(NPO法人 芸術家と子どもたち)

 

■参加申込

(1)申込方法
 下記のURL、またはQRコードよりお申し込みください。
 参加申込期間:令和4年7月4日(月)〜令和4年11月10日(木)

 参加申込Google Form
 https://forms.gle/K1YGCGbKM6PSocCC9
 

  • フォームに必要事項を入力して「送信」ボタンを押すと、Googleフォームから自動で確 認メールが届きますので、お申込内容をご確認ください。 申込受付期間中は、自動返信 メール内のリンク「回答の編集」から、お申込内容を修正することができます。自動返信 メールの取り扱いには十分ご注意ください。 お申込み確認・修正後は、ブラウザを閉じることをお勧めします。
  • Googleフォームからの入力が上手くいかない場合は、入力内容を大会事務局までメール にてお送りください。
  • 本大会では昼食(お弁当)のご用意はありません。大学の付近(広尾商店街)のお店をご利用ください。
    <広尾散歩通り https://www.hiroo.info/?page_id=908

 

(2)大会参加費などの納入のお願い

 大会参加費・情報交換会費は、ご参加の仕方などに応じて定められた金額を、令和4年11月10日 までに下記口座宛にお振り込みください。  
 

事前振り込み 一般会員  2500円 学生会員  1500円

一般非会員 3500円 学生非会員 2500円
当日 一般会員  3000円 学生会員  2000円

一般非会員 4000円 学生非会員 3000円
情報交換会 一般会員・非会員  3000円

学生会員・非会員  2000円

 なお、事前お振込の場合、振込人氏名の前に、該当する記番号を必ずご記入
 ください。

会員種別 参加種別 大会費 情報交換会 記番号 お支払額
一般会員 大会のみ 2500 0 1A 2500

情報交換会も 2500 3000 1B 5500
学生会員 大会のみ 1500 0 2A 1500

情報交換会も 1500 2000 2B 3500
一般非会員 大会のみ 3500 0 3A 3500

情報交換会も 3500 3000 3B 6500
学生非会員 大会のみ 2500 0 4A 2500

情報交換会も 2500 2000 4B 4500

 

(3)振込先(年会費振込口座と異なります)

  銀行名:三菱UFJ銀行 
  支店名:新横浜支店(215) 
  預金種別:普通 
  口座番号:0574915
  口座名義:シバタアカネ
 

■一般研究発表(発表15分、質疑応答5分)の応募方法

(1)応募方法

 発表希望者は、下記のURL、またはQRコードよりお申し込みください。
 発表申込期間:令和4年7月4日(月)〜令和4年8月22日(月)23時59分

 発表申込Google Form
 https://forms.gle/Usdit7LBeP8KgySX8
 
 

(2)口頭発表応募に関する注意事項

  • フォームに必要事項を入力して「送信」ボタンを押すと、Googleフォームから自動で確認メールが届きますので、お申込内容をご確認ください。 申込受付期間中は、自動返信メール内のリンク「回答の編集」から、お申込内容を修正することができます。自動返信 メールの取り扱いには十分ご注意ください。お申込み確認・修正後は、ブラウザを閉じることをお勧めします。
     
  • Googleフォームからの入力が上手くいかない場合は、入力内容を大会事務局までメールにてお送りください。
     
  • 一般研究発表の採否は、応募者名を伏せた上で、題目・発表要旨に基づいて学会理事会において審議決定し、結果は9月中旬にメールでお知らせします。採用に際し、理事会の判断で、発表題目ないし発表内容について若干の変更・修正を提案する場合があります。
     
  • 採用された場合、上記とは別に発表抄録を以下の要領でお送りください。
     送付締切:令和4年(2022年)9月23日(金)23時59分
     抄録フォーマット:舞踊学会HPよりダウンロードしてください。

     記載内容:発表題目、発表者氏名、発表要旨をまとめた発表抄録。
     送付先アドレス:buyougakkai2022@gmail.com
     
  • 送付方法:HP掲載のフォーマットをダウンロードのうえ、抄録フォーマットに必要事項 を記入し、上記メールアドレスにWordファイルとPDFファイルを添付し、提出してください。
     
  • 添付ファイル名は「第74回舞踊学会大会・一般研究発表抄録 発表者氏名」にしてください。メールタイトルには「第74回舞踊学会大会・一般研究発表抄録」と明記して下さい。
     
  • 発表抄録は10月中に舞踊学会ホームページに掲載され、学会員の閲覧に供されます。応募者は、その旨、あらかじめ同意の上、応募してください。
     
  • 発表者は、発表当日に舞踊学会員であり、かつ、発表申込みの時点で当該年度の年会費を納入済みでなければいけません。
     
  • 筆頭発表者は本学会員でなければなりません。共同研究者は学会員以外でも可能です。
     
  • 発表日を選択することはできません。
     
  • 使用機材については発表決定者に別途ご案内します。

     

■会場へのアクセス
 所在地
 聖心女子大学
 〒150-8938
 東京都渋谷区広尾4-3-1
 大学HP:https://www.u-sacred-heart.ac.jp/
 交通アクセス:https://www.u-sacred-heart.ac.jp/about/access/

 

■第74回舞踊学会大会実行委員会
 【実行委員長】朴 京眞(聖心女子大学・大会担当理事)
 【実行委員】 八木ありさ、塚本 順子(理事)
        村田 芳子、山ア 朱音、若井 由梨、村瀬 瑠美

 

■問い合わせ先

 ご不明な点は、舞踊学会大会事務局までお問い合わせください。
 お問い合わせ先:舞踊学会 第74回舞踊学会大会事務局
 〒150−8938 東京都渋谷区広尾4−3−1
 聖心女子大学現代教養学部教育学科 朴京眞研究室内
 E-mail:buyougakkai2022@gmail.com
 学会HP:http://www.danceresearch.ac/taikai/taikai.htm
 

以上