第70回舞踊学会大会

第70回舞踊学会大会 第二報
 

「舞踊における身体への複合的まなざし
―演者、振付家、観客の視点から」

 

■企画の趣旨
 大会全体のテーマとしては、舞踊という芸術や芸能において、踊る身体はどのように訓練され、提示され、眺められ、捉えられてきたか/いるか、という極めて広い問いを投げかけるものである。

 大会特別企画では、基調講演及びワークショップを通して、身体を内側から感じる経験からの学びを重視するソマティクスと舞踊のつながりについて米国より研究者を招き舞踊とソマティクスの研究動向を紹介頂くとともに、シンポジウムを通して、現代の舞踊における訓練及び創作プロセスにおける身体へのアプローチ、作品制作と享受の関係について理解を深めてゆきたい。
 

■期日 2018年12月8日(土)、9日(日)
 

■会場 お茶の水女子大学 大学HP http://www.ocha.ac.jp/
(最寄り駅:地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅より徒歩7分、又は地下鉄有楽町線護国寺駅より徒歩12分/土日は南門が閉門のため、正門をご利用ください。)
交通案内 http://www.ocha.ac.jp/access/index.html
 

■大会の全体スケジュール(予定) *詳細は追ってこのサイトでご案内致します。


 

◆70回記念特別企画
 <座談会>舞踊学会のこれまでを振り返り、未来への展望を描く
   登壇者:片岡 康子(元・舞踊学会副会長)
       古井戸秀夫(元・舞踊学会会長)
       柴 眞理子(前・舞踊学会会長)
       大貫 秀明(舞踊学会会長)
   司 会:猪崎 弥生(お茶の水女子大学)
 

◆基調講演とワークショップ
 <基調講演>ソシアル・ソマティック・セオリーの展望
 <ワークショップ>キネティック・アウェアネスからダンス即興への展開
  講  師:ジル・グリーン(米国ノースキャロライナ州立大学グリンズボロ校)
  コメンテーター:石黒 節子(舞踊家、お茶の水女子大学名誉教授)
  講演司会:貫 成人(専修大学)
  ワークショップ進行:福本まあや(お茶の水女子大学)
 

◆シンポジウム
 「舞踊における身体への複合的まなざし―演者、振付家、観客の視点から」
  シンポジスト:ジル・グリーン
         (米国ノースキャロライナ州立大学グリンズボロ校)
         渡辺 保(日本の舞踊・歌舞伎評論)
         蝉 丸(山海塾 舞踏手)
         貫 成人(専修大学)
     司 会: 福本まあや(お茶の水女子大
 

■大会参加費
 会員2,000円(学生1,000円)/当日・非会員3,000円(学生当日1,500円)
 

■主催 舞踊学会(会長 大貫秀明)
 

■第70回舞踊学会大会実行委員会
  委員長:猪崎弥生  副委員長:福本まあや
  委 員:貫 成人  寺山由美  中村美奈子
      大橋さつき 弓削田綾乃  岡 千春
 

■第70回舞踊学会大会事務局
  〒112-8610 東京都文京区大塚2−1−1
   お茶の水女子大学 舞踊教育学助手室内
   お問い合わせ電話番号・FAX 03-5978-5271(平日10 -17時)
   お問い合わせメールアドレス buyogakkai2018@gmail.com

 

【一般研究発表申込要領】
 下記要領で、学会員による一般研究発表を募集します。
 皆様、奮ってご応募下さい。

1.  発表方法: 口頭発表。発表時間は20分(発表15分+質疑応答5分)です。
 

2.  申し込み: 8月20日(月)24時までに氏名(和文表記と欧文表記)・所属・連絡先・題目(和文題目と欧文題目)・発表要旨(100字程度)を、下記担当までメールでお申し込み下さい(一般研究発表受付担当:buyogakkai2018@gmail.com)。メールタイトルは「第70回舞踊学会大会・研究発表申込」としてください。お申し込みいただいた方には、確認のメールをお送りします。申し込み後、1週間を過ぎても確認のメールが届かない場合は大会事務局までお問い合わせ下さい。
 

3. 発表の採否: 一般研究発表の採否は、応募者名を伏せた上で、題目・発表要旨に基づいて学会理事会において審議し決定します。結果は9月中旬にメールでお知らせします。採択に際し、学会理事会の判断で、発表題目ないし発表内容について若干の変更・修正を提案する場合があります。
 

4. 発表抄録の提出: 大会当日は、研究発表会にご参加の皆様に研究発表抄録集を配布いたします。書式(A4サイズ1ページ)を下からダウンロードして研究発表抄録を作成し、9月28日(金)までにご提出ください。その際、WordとPDFの2種類のデジタルデータをご提出ください。デジタルデータは、一般研究発表受付担当アドレス(buyogakkai2018@gmail.com)まで添付ファイルで送付して下さい。メールタイトルには「第70回舞踊学会大会・研究発表抄録」と明記して下さい。

 抄録は、10月下旬には大会情報として、発表者一覧とともに舞踊学会ホームページに掲載します。なお、大会終了後も引き続きHPに掲載致しますのでご了承下さい。
 

    「第70回一般研究発表 抄録書式」ダウンロード(Word)

    「第70回一般研究発表 抄録書式」ダウンロード(PDF)

 

5. その他

@ 発表者は、発表申込みの時点で当該年度の年会費を納入済みであること。発表筆頭者は本学会会員であることが条件ですが、共同研究者については学会員以外でも可とします。

A 発表日を選択することはできませんので、ご了解下さい。使用機材については、発表申し込み者に別途ご案内します。
 

《今後の予定》
 今後、学会大会の具体的な内容については、舞踊学会ホームページに掲載していく予定ですので、随時ご確認下さい。学会大会に関する郵送物としては、10月下旬頃にプログラム及び大会参加申し込み方法などを大会事務局より発送する予定です。
 

◆第70回舞踊学会大会事務局
  〒112-8610 東京都文京区大塚2−1−1お茶の水女子大学 
        舞踊教育学助手室内 第70回舞踊学会大会事務局 宛
  お問い合わせ電話番号  03-5978-5271(平日10−17時)
  お問い合わせアドレス   buyogakkai2018@gmail.com

◆第70回舞踊学会大会一般研究発表申込窓口(中村美奈子)
  E mail : buyogakkai2018@gmail.com