第68回舞踊学会大会

平成28年6月吉日

 舞踊学会・会員の皆様へ

第68回舞踊学会大会へのご案内

第68回舞踊学会大会実行委員会
実行委員長 高橋るみ子
 

 梅雨明けが待ち遠しい今日この頃、皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 さて、舞踊学会では、来る12月3日(土)・4日(日)、“芸術教科と教科体育から「創作ダンス」を考える”をテーマに、宮崎市民プラザで第68回大会を開催いたします。

 本大会では、教科体育で取り扱われる創作ダンス(小学校低学年は「表現遊び」、中・高学年は「表現」)について、教科体育に芸術教育、教育学という視点を加えて考えます。

 1日目のシンポジウムでは、芸術教科及び、教育学の専門家が、芸術教科と同じく「表現」や「創作」を取り扱う「創作ダンス」と他の芸術教科との関連、及び、「創作ダンス」の独自性をどのように捉えているか、また、視点を変えて、学校教育の外にある芸術文化の関係者は児童生徒が協働して創造的に取り組む「創作ダンス」の特性をどのように捉えているのかに焦点をあてます。このように、芸術教科と教科体育から「創作ダンス」を語り、学校教育における新たな「創作ダンス」の未来を展望します。

 2日目の特別講演では、ルーマニアから、非営利芸術団体CollectivAの代表者であるMiki Braniste氏と、REPLIKA Centrul de Teatru EducationalディレクターのRadu Apostol氏をお迎えし、ルーマニアにおける子供の貧困と芸術教育について事例をお話いただきます。ダンスが子供の貧困にどのような力をもたらすことができるのかを参加者と共に考えます。 以上のように、2日間を通して、変化する社会情勢を踏まえた上での議論が、学校教育における「創作ダンス」の新たな未来を展望していくきっかけとなることを期待しての企画です。

 ご多用の折とは存じますが、皆様のご参会を賜りたく、ご案内申し上げます。

 また、会員の皆様の一般研究発表の申し込みも受け付けております。「一般研究発表申込要領」をご覧の上、ふるってご応募ください。

 
1. 期日 2016年(平成28年)12月3日(土)・4日(日)
2. 会場 宮崎市民プラザ  http://www.siminplaza.com/
(宮崎空港からバスで25分、タクシーで20分)
〒880-0001 宮崎県宮崎市橘通西1丁目1−2
3. 主催 舞踊学会(会長 大貫秀明)  http://www.danceresearch.ac/
4. 後援 宮崎県教育委員会、宮崎市教育委員会、宮崎大学(予定)
みやざき子ども芸術体験活動推進連絡協議会
5. 協力 NPO法人MIYAZAKI C-DANCE CENTER
公益財団法人みやざきコンベンション協会
6. 大会テーマ 芸術教科と教科体育から「創作ダンス」を考える
7. 内容 シンポジウム、一般研究発表、特別講演、ダンス鑑賞ダンス観戦
8. 一般研究発表 申込窓口:(酒向治子) E-mail : sakou-h@okayama-u.ac.jp
申込締切:8月24日(水)24時


 
【一般研究発表申込要領】

 下記要領で、学会員による一般研究発表を募集します。皆様、奮ってご応募下さい。
 

《申し込み方法》

1. 発表方法:口頭発表。発表時間は20分(発表15分+質疑応答5分)です。
2. 申し込み:8月24日(水)24時までに、氏名(和文表記と欧文表記)・所属・連絡先・題目(和文題目と欧文題目)・発表要旨(100字程度)を、担当までメールでお申し込み下さい(一般研究発表受付担当: sakou-h@cc.okayama-u.ac.jp)。お申し込みいただいた方には、確認のメールをお送りします。申し込み後、1週間を過ぎても確認のメールが届かない場合は大会事務局までお問い合わせ下さい。
3. 発表の採否:一般研究発表の採否は、応募者名を伏せた上で、題目・発表要旨に基づいて舞踊学会理事会において審議し決定します。結果は2016年9月中旬にメールでお知らせします。なお、採択に際し、学会理事会の判断で、発表題目ないし発表内容について若干の変更・修正を提案する場合があります。
4. 発表抄録の提出:大会当日は、抄録集を研究発表ご参加の皆様に配布します。別紙書式をご参照の上発表抄録を作成し、2016年9月23日(金)までにご提出ください。 その際、デジタルデータとプリントした原稿の2種類をご提出ください。デジタルデータは、一般研究発表担当アドレスまで添付ファイルで、プリントした原稿は大会事務局に郵便で(当日消印有効)送付して下さい。メールタイトルならびに封筒の表面には「第68回舞踊学会大会・研究発表抄録在中」と明記して下さい。
 抄録は、10月下旬には大会情報として、発表者一覧とともに舞踊学会ホームページに掲載します。なお、大会終了後も引き続きHPに掲載致しますのでご了承下さい。
5. その他
 @ 発表者は、当該年度の年会費を納入済みであること。発表筆頭者は本学会員であることが条件ですが、共同研究者については学会員以外でも可とします。
 A 発表日を選択することはできませんので、ご了解下さい。使用機材については、発表申し込み者に別途ご案内します。

《今後の予定》
 今後、学会大会の具体的な内容については、舞踊学会ホームページに掲載していく予定ですので、随時ご確認下さい。学会大会に関する郵送物としては、10月下旬頃にプログラム及び大会参加申し込み方法などを大会事務局より発送する予定です。

  ■研究発表抄録の書式およびテンプレートのダウンロード(Word形式)

    研究発表抄録の書式    研究発表抄録のテンプレート

 

 ◆第68回舞踊学会大会事務局
   〒889-2192 宮崎市学園木花台西1−1
   宮崎大学教育学部 高橋るみ子研究室内
 
 ◆第68回舞踊学会大会一般研究発表申込窓口(酒向治子) 
   E-mail : sakou-h@okayama-u.ac.jp