お知らせ

2007/12/18

舞踊学会 定例研究会(例会)

発表希望の方々へのお知らせ

例会企画運営委員会

1 開催日程について
  開催は毎年度の6月および3月です。
2 開催地について
  諸般の理由から首都圏が主たる開催地ですが、隔年の6月例会は地方に会場を求めます。決定次第、随時学会HPにてお知らせします。)
3 発表内容について
  学会大会に準じるものの、一般研究発表については学会大会では時間・空間的に適わぬと判断される実践的な発表などをことに優遇します。
4 発表者の募集ならびに応募方法について
  原則的にML/メールおよび学会HPを活用して行います。(例:発表概要の提出、希望発表時間の通知、使用希望機器の通知等)
5 発表の採択について
  当該運営委員会が行い、理事会が承認(追認)する手順になっています。
6 発表資格について
  @ 一般研究発表、院生発表いずれの場合も本学会員であることが必要です。
  A 院生発表は論文提出者のみが行えるものとします。
  B 院生発表は当該年度修了(予定も可)者を有資格者とする。ただし博士論文については修了後1年以内までを有資格者と認める。
  C 修論発表者は指導教員(教官)の推薦状の提出が必要です。
   



注:推薦状の書式は自由とし、メール添付で提出してください。
7 発表時間について
  発表者の意向を最大限汲むように努めます。(例:20〜60分)
8 発表者が各自責任を負う事項
    @ 発表概要ならびに資料等を各50部用意してください。
A 「概要」についてはそのまま『舞踊学』へ掲載できる書式(22字×52行:氏名およびタイトルを含む)で作成し提出してください。
B 使用機器(例:Power Point, VTR)の事前確認をお願いします。
C 在外研修報告者は研修先国名・機関名を明記してください。

過去のお知らせはこちら